Risicare

“勇気を持って試みる”をコンセプトにあらゆる分野をぶった斬るブログ。
内容は政治経済・国際関係から音楽・スポーツ・エンタメまで硬軟多種。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    バカに付ける薬なし

    JUGEMテーマ:日記・一般

      

    バカな客

    バカな会社

    バカな経営者

      

    お客様は神様なんかではない。

    基本的には大多数がいいお客さんだけど。

    自分のバカ・アホ・無知を棚に上げて

    本来貸せないポンスケに骨折って貸してやったのに

    恩を仇で返す、およそ日本人とは思えない輩もままいる。

      

    経営方針がコロコロ変わる。

    こんな会社、こんな泥船にしたのは誰だ。

    本業を忘れた会社に明日や未来はない。

    本来、役員は総辞職か解散が筋だ。

    世間一般企業の常識とはかけ離れてる。

    平成も30年経つ今日この頃とは思えない。

      

    今日もこれから仕事。

    でも、あと半年で脱出という気でいるから、

    案外どうでもイイという気持ちになって乗り越えられた。

    この怒涛の1週間。バカ客、バカキャン、売上ノルマ目標。

    来週も続く。あともう少しです。

    もう少しの辛抱。

    本気で、辞める。本気の年。

    桜のつぼみも膨らみ始めたので、少しプラス思考も膨らまそう。

    | 日常日記 | 08:16 | comments(0) | - | - | - |
    0
      美容院の経済学

      JUGEMテーマ:ビジネス

      JUGEMテーマ:日記・一般

        

      久々の3連休、あっという間ですね。

      怒涛の年度末が待ってると思うと、至極憂鬱だが、

      今日は朝から、EXO PLANET #3 in JPNを見て癒される。

      カイきゅんは勿論の殿堂入りだが、チャニョに癒される。

      ベビーフェイスに似合わない低音ヴォイスがいい。

      チャニョラップも大好き。一番イケメン。

      アメブロもそうだけど、日本語頑張ってる姿が健気じゃないですか。

        

      連休は天気が良くて、春の陽気で癒されました。

      特に癒されたのが【美容院】。

      2016.7.16の記事でちょっこし書きましたが、

      高校卒業ぐらいから約12年程通い詰めた美容院を変えた。

      その後大学も卒業し、社会人になって、融資までした美容院だけど(^^;

      干支が一度回る程も通ったB美容室ですが、

      自分の中で癒しの空間とはならなくなってしまったのですね。

      それこそ開店当初から見守ってきた身としては、

      小言の一つでも言えば聞いてくれただろうけど、

      個人的にはクレーマーとかそういうのは好きではないし、

      今や人気店となり、美容師も6〜7人程抱える店となった。

      元々、都内関東に数十店舗ある大きなチェーン店なんだよね。

      後に店長さんがFC店としてオーナー(社長)となるわけだけども、

      コンビニより多いと言われる美容業界で、

      店を大きくし、お客を増やし、潰さずやっていくことは大変なこと。

      銀行員としては、これからも長く続いて欲しいと心から願うばかりです。

        

      個人的に美容院に求めるものは「癒しの空間」。

      自分がその後、G美容室→S美容室→L美容室と転々としたのには

      癒されなくなってしまったからというのが大きな要因です。

      予約して行っても、まず入って待たされ。

      案内されて待たされ。髪切って待たされ。流して待たされ。

      乾かして待たされ。ワックス付けて待たされ。お会計で待たされ。

      これでは癒しどころではなく、むしろ逆にストレスである。

      おまけにお茶の一杯でも出てくれば心落ち着くってもんだが、そんなのは稀。

      本当に非情な客というのは、何も言わずに去ってしまうものです。

      これは何事においても、我々においても同じかと思います。

        

      今はL美容室に落ち着きました。去年の10月頃から。

      自分の行き始める1ヵ月前位からオープンした新店舗。

      美容師2人とアシスタントでやってるこじんまりとしたお店です。

      お店は癒される空間に落ち着いた雰囲気で、自分の理想に近い。

      初回に案内されたのが女性の人だったので過去3回はその人だったのだが

      どうしてももう1人の店長さんにやって貰いたかったので、今回は懇請する。

      運良く空いていたので、快くやってもらったが、

      やはりイケメン店長、腕が違うね!

      的確なアドバイスもくれて、施術もgood、マッサージも気持ち良くて、超癒される。

      年齢も1つ下ということで親近感が湧いてしまう。

      若いのに経営も大変だねと言うと、大きい店でやってる方が大変だったとのこと。

      独立する前は池袋でやっていたそうで、まぁ色々揉まれたんでしょうね。

      さすがはイケメン店長、もう1人の女性店員より確実に上手くて癒されました。

        

      大小合わせれば掃いて捨てる程ある美容院。

      我々が求めるものは何でしょうか?

      安い・速いが第一なら、1,000円カットがあります。

      とにかく大きくて有名デザイナー希望なら表参道で予約すればいい。

      どんなに待たされても、楽しく喋り場的なのが良ければそれでもどうぞ。

      しかし私個人的には、どんなに小粒であっても、

      しっかりとした技術があって、癒される丁寧な空間が求める一番だと、最近気付きました。

      そうして辿り着いた先がL美容室だったのです。

      イケメン店長さんに色々コーディネートして貰って、友達になりたいと思います(笑)

        

      と同時に、我々の仕事もそうでなくてはならないと思う。

      マイナス金利で収益が上がらず、地銀・信金は淘汰再編が至極当然の風潮となってきました。

      我が社においても、本業の儲けが危うい状況(つまりはプラマイギリギリ攻防のライン)であり

      正直、我が人生の行く末を真面目に考え直すべきかと悩み続けています。

      しかし、そんなのとは関係なく取引先企業は資金繰りが続いている。

      ズバリどうしようもない決算内容で悩ましく、畳んだ方が楽では?と思う会社も多い。

      そうした先に対して、どのように施術して、求める解決策を講じられるか?

      面倒だからNoと言いたい。Noという答えを出すのは簡単。

      だが、小粒な我々が生き延びて行くためには、丁寧な真心からの施術が必要なのです。

        

      何でも仕事に結び付けて考えてしまう、今日この頃なのでした。

      | 日常日記 | 16:27 | comments(0) | - | - | - |
      0
        諦めれば未来は終わる。必要なのは、諦めずに考え続けること。

        JUGEMテーマ:日記・一般

          

        東日本大震災より早6年。

        あの震災により奪われた多くの尊い命に対しまして

        今一度、深い哀悼の念を捧げ、心よりのご冥福をお祈り申し上げます。

          

        震災当時のことをふと思い出す。

        社会人1年目で絶賛雑用中であったことを。

        輪転機でチラシを大量印刷中だったことを。

        大きな揺れの中、1人店の2階から皆が外に避難する様子を見ていた。

          

        あれから6年、今はおかげさまで雑用のショムニ課ではないが、

        忙殺され、嫌なこと、ムカつくこと、様々なマイナス感情が渦巻く日常だが、

        こうした日常風景をまだ取り戻せない人も、

        または、永久に奪われた人もいるのだということを、

        我々は改めて深く深く胸に刻み、

        忘れ去られた多くの命に対し、改めて思いを馳せるべきである。

        そして、生き残る機会を与えられた我々は、

        そういう方々の分まで、精一杯命を燃やす義務がある。

          

        今日は去年初夏に開店したお客さんのカフェに行った。

        足掛け9ヵ月。やっと行けた。

        正直、今の時代にカフェ雑貨屋とは流行らない、大丈夫か?と思ったが

        地元の人に愛され、常連さんも出来て、癒される素敵な空間でした。

        突然来店したことに、「嬉しいサプライズに幸せな1日になった」と言ってもらえた。

        我々銀行屋にとって唯一の喜びとは、そういう場面に出会えること位しかない。

          

        今出来ることに、全力を。

        死ぬほど考えること。それが後悔しない、たった1つのやり方。

        さぁ、年度末。最後の一歩、最後の壁を乗り切ろう。

        | 日常日記 | 21:50 | comments(0) | - | - | - |
        0
          ブラック企業を視る。

          JUGEMテーマ:日記・一般

            

          1月の大型案件で気を揉んでいたので御無沙汰でした。

          何度都内まで夜間営業したことでしょう。

          夜間営業の記録。これに1回プラスして多分4回程。行く度に同じ場所からパシャリ。

          夜に働いてくれる人がいるから、この街も、国も、成り立っている。

          そんな勇気を貰いながら、年始から乗り越えてきた。

          年始から気を揉み、心労が絶えない日々だったが、こういった深夜の風景や

          珍しくクラシック・吹奏楽を聴くことで、心を整えてきた。

          中高大と頑張ってきた日々を思い出すことで、諦めずに頑張る気力を取り戻す。

          ロックとかKポなんて聴きたくもなかった。

          そんなこんなで何とか無事実行・着金を見て完結。6,000万級。

          唯一の報われた努力。月末靖国に御礼参りし、ご報告。

          住宅ローンや不動産担保融資って、苦手意識からか意図的に避けてきたので(ダメな奴)

          その類を自らで成し遂げたのは大きな意味があると考える。

          ちょっと周りの人と比べたら遅い気もしますが。いや、大分ですかね(恥)

          手間を掛けない楽な保証会社付事業資金にばかり勤しんできたツケ。

          今月もまた苦手な不動産担保融資に取り組む。心配事は減らないが、何事も経験。

            

          昨日は残業禁止デーで早帰りなのに、

          日中行けないので&会えないので、またまた夜間営業。今度は投信。

          無事来週成約に結び付けたのが、唯一の救いであります。

          夕方夕飯時にお邪魔したのに、快く受けてくれた奥さんと、

          コーヒーと飴とチョコまでくれて気遣ってくれた旦那さんに感謝。

          その足で、これまたお客さんのやってる洋食屋で孤独のグルメ。

          贅沢に高く付いたが、前から行きたかった先なので良かった。

          ガーリックトーストとコーヒーをサービスして頂く。心満足、お腹満腹。

          食べ物屋とかお客さんの店で消費できる所は必ず行ってみる質です。

            

          改めて仕事人間だなと思う。

          いや、そんな出来る表現ではなく、単なる社畜か(爆)

          出来る仕事人間は、オンオフ切り替えて時間内に片付けられる。

          出来ない社畜が、時間外までドサ回りする羽目になる。

          それ程までに項目が多いのと、営業だけ負担が大きすぎる。

          日銀のマイナス金利政策で貸出金利が超低利だから、融資残を上げろ。

          これは本業であり、国の指針でもあり、金貸しの銀行の使命であり、当然。

          これに加えて、カードローン、投信、国債、保険。相変わらず。

          さらに寝耳に水で投入されていたクレカ、Sキャンペーン。

          これらを実に、全社員の15%程度の営業部隊のみでやってる事実。

          窓口でのこれらの獲得なんて皆無に等しいですからね。

          さらに、他行に比べて本部(に吸い上げられた営業店で使えない)人間が多い。

          いわゆる生産性の無い人間の首を切ることも出来ず、しかも正社員で食わせているオカシナ現象。

          平成も終わるかもしれないこの時代に、こんな会社あるでしょうか?

            

          この光景は電通的ブラック企業とはタイプの違うブラック企業。

          それでいて、給与は皆、大して変わらないのです。

          終わらないのに残業時間の上限は決められてるし(オカシナ話)

          手取りの給料なんて、同級生に晒せたもんじゃない。

          愚痴の勢いで晒したくなりそうだが、それでも晒せない程に恥ずかしい薄給!

          営業成績が上位だと表彰されたり、報奨金が出るのはどこも同じだと思うが、

          どんなにトップ成績を収めても1万円程度とは、そりゃやる気も失せます。

          どんなにドサ回りしても、夜間営業しても、数字上げても、やらない人と報酬に大差なし。

          電通的ブラック企業は激務だが、給与は抜群に良いから、それが心の拠り所になると思う。

          それに比べ激務とは言えないかもしれないが、こういう現状を顧みれば、

          この薄給的ブラック企業も大いにツライ。報酬による満足は一切得られないのだから。

          心の拠り所はないし、むしろ自らの資金繰りがピンチとは、笑えない実情。

            

          書けばキリがない。

          お前は仕事が遅い、いつもギリギリで素晴らしい!という悪口を

          自分の仕事を他人にばかり振ってくるクソ課長に言われる屈辱。

          これまでの直属の上司で唯一、尊敬に値しない奴。

          課長レベルではお前こそ一番、私が見てきた課長の中で仕事が遅いぞ、と言ってやりたい。

          自分が一番忙しいアピールがムカつく。

          デブは人を追い詰める、振り回す、病気にさせる。

          昔はこれくらいやってきた、それで上りつめた、戦略云々美辞麗句は一丁前だが、

          この朝と夕では発言がクルッと変わる輩こそ、風通しの悪い諸悪の根源であると思う。

            

          挙げたら土日が確実に終わってしまうので、これにて以下自主的削除とするが、

          一支店の現状、これがうちの会社の実情であり縮図なんです。

          一部、マッタリな支店長の元、平和にやってる店もあれば、

          一部、社内で有名なパワハラ系の元、身も心もさらにズタボロな店もある。

          ショボイ社内如きで比べ始めたら、これまたキリがない話である。井の中の蛙。

          数字さえ上げれば、恫喝パワハラ何でもござれ!

          パワハラセクハラ等で長を首になり本部に吸い上げられたら片道切符が常識の銀行業界で

          それらを部下の戯言と言い放ち役員の腰巾着でお気に入りという私情を絡めてまた長に復帰させる非常識。

          こんな会社はもう捨て置き。即時吸収されるべきであり、必ずやそうなることを予言させて頂く。

            

          昨日お客さんの店からの帰路、以外にも清々しい気持ちになった。

          8月頃を目処に終止符を打とう。神のお告げがありました(笑)

          別に清水富美加さんではありません。

          年度末、これから超絶ブラックが待ち構えてはいるが、

          妙に目の前に答えが開けた気がしたのです。

          うちの危ない現状を改めて目の当たりにしたからかも。

          泥船から脱出しよう。

          舵取りなき船は沈没なり。

          後ろにもう区切りを付けて、結論を出そう。

          | 日常日記 | 10:57 | comments(0) | - | - | - |
          0
            年頭所感2017

            JUGEMテーマ:日記・一般

              

            新年明けましておめでとうございます。

            本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

              

            今年はここ数年の新年勝ちパターンルーティンである

            成田山→名取亭→ユニクロを残念ながら実現出来ない。

            姪甥が年越し来ており出向けないのです。

            妹夫婦が某で、新年早々危ない様相です。

            そこで、皆で地元の神社に初詣。

            初めて地元初詣をしたが、バカにしたモンじゃない。

            って、別にバカにしてたわけではないが、大行列の大賑わい。

            暮らす地元で年頭祈願というのも大切な心構えです。

              

            例年新年は威勢が良い。

            自分維新

            進める、決める

            小さな幸せを積み重ねる、等々…

            ここ数年の標語を振り返ってみても、貫徹できた年は正直ないように思う。

            初心くらい爽やかに、まっすぐに、ひたむきに行くのは大事だが、

            今年は本気の本気で具現化せねばならない。

            振り返れば、FP2級だって決着までに足掛け3年くらいみた。

            終止符を打つ、ラストチャンス。

            酉年は成熟の年、変化の年だと、副支店長が言ってた。

            年末靖国御礼参りに逸早く買った縁起物の酉の土鈴。

            初めて買って、新年早々割ってしまうという、何とも不吉な出来事!

            普段しないことをしてみた矢先の幸先不安な事だが、

            物は考え様で、酉が身代わりになってくれたということで

            自らもここから成熟し、必ずや変化を遂げられる様、精進します。

            瞬間接着剤で見事修復したが、

            縁起物なので、身代わりかつ己の軽率の戒めとして大事に取っておくこととし、

            本日改めて靖国神社に参拝し、改めて験担ぎすることと致します。

              

            本気で、変える。本気の年。

            | 日常日記 | 11:03 | comments(0) | - | - | - |
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            R.Y.U.S.E.I. (CD+DVD)
            R.Y.U.S.E.I. (CD+DVD) (JUGEMレビュー »)
            三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
            RECOMMEND
            PLANET SEVEN (CD+DVD2枚組)
            PLANET SEVEN (CD+DVD2枚組) (JUGEMレビュー »)
            三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            THE BUNGY(初回生産限定盤)(DVD付)
            THE BUNGY(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
            NICO Touches the Walls,Tatsuya Mitsumura,Hajime Okano,AIR
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            PR
            NEW ENTRIES
            RECENT COMMENTS
            CATEGORIES
            ARCHIVES
             
             
             
             
             
            MOBILE
            qrcode
            LINKS
            PROFILE
            OTHERS
            このページの先頭へ