Risicare

“勇気を持って試みる”をコンセプトにあらゆる分野をぶった斬るブログ。
内容は政治経済・国際関係から音楽・スポーツ・エンタメまで硬軟多種。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    最強最高のフェス、NICOFEST!

    JUGEMテーマ:NICO Touches the Walls

     

    昨日は初めての1125(イイニコ)の日、参戦!

     

     

    毎年必ず11/25は開催してるイイニコの日だけど、

    これまでずっと平日で昼間からだったので念願叶って!

    個人的に例年通りワンマンでやって欲しかったので

    フェス形式って聞いて最初は正直え〜って思ったけど、

    光村先生、御免なさい!大大大成功でしたね!!

    そして、もっとNICOが大好きになった日となりました。

    改めて、光村龍哉を尊敬致しました。

    更に、その懐の深さが他アーティスト方々のエピソードから滲み出ており…

    史上最強のフェスだったと思います!

    ブルエン田辺くんのNICO愛、光っちゃん愛にこっちまで嬉しくなり

    クリープハイプ世界観とのエピソードも素敵でした。

    個人的にこの2人のAurora(Prelude)が聴けたことは超レア!

     

    TK!多忙の中、最後まで居なかったのが残念過ぎたけど、これは超レア!

    パスピエの独特な感じも貴重だったし、

    何より、スカパラが楽しすぎる一体感と心地よさに感動!

    ラストの手をたたけのコラボも超レア物でしたね。

    とにかく、レア過ぎ、素敵過ぎ、最高過ぎるフェスに多幸感溢れ過ぎでした☆

    この余韻にいつまでも浸っていたい所だか、

    今日はこれから初TVXQ!チャミユノ!

    ニコフェストも必ず再度振り返るとして、

    この幸せを引きずったまま(笑)ドームへと向かいます!

    明日への活力ー

    | タレント | 14:17 | comments(0) | - | - | - |
    0
      肯定的に捉えてみる

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      巷ではメガバンクの人員削減の話で大騒ぎ。

      我が業界のお話であります。

      入社当初はこんな展開になろうとは夢にも思わず。

      金融機関は決して安泰な職業ではありません。

      アベノミクスの方向性は概ね賛同するが、

      日銀の金融緩和策は疲弊しており、出口戦略は確実に講じるべき。

      マイナス金利政策の成否は個人的に微妙だと思う。

      企業の借入意欲が爆発的に上がっている訳でもなく、

      それでも銀行が金を出してない!と宣う金融庁長官は現場感覚のないポンスケだと思う。

      投信の手数料が欧米と比べて高過ぎるだの、辣腕だの持ち上げられてるが

      欧米のそれと比べたら規模が違うのだから、単純な比較にならないと思う。

      フィデューシャリー・デューティーと尤もらしいことを言っているが

      本来、金融機関の持続可能性を打ち出すべき立場としてはあるまじき姿であり

      あの長官の顔を見ると個人的に怒りと憤りすら覚える。

       

      それでも前に進まなくてはいけないし、この街、この国には続いて欲しい。

      我が社の収益は完全に逼迫し、疲弊しており、

      浮き足立つポンスケ経営陣は迷走し続けている。

      こちらもまた現場感覚を欠き、被害者はいつも現場の私たちだ。

      しかし、挑戦し続けていかねばならない。

      成長を諦めた組織や団体に、未来はない。

       

       

      今週2日間、新規法人開拓強化セミナーなるものに派遣された。

      私奴が代表して外部研修に参加させてもらったことにまずもって恐縮である。

      今流行りのロールプレイング中心の研修で、徹底的にロープレの嵐。

      結構疲れたが、他行の方々から大いに刺激を受けた。

      特に、グループの中心的人が、なんと隣のライバル行の人で

      自分より年次で3年先輩とは言えども、財務分析が超スピーディー。

      逆に、うちで同等年次もしくはそれ以上の人であそこまで出来る人はいるか?

      他人のことはもとより、自分自身のレベルの低さに愕然とする。

      これは多分努力の賜物であり、訓練・鍛練の差を見せつけられた。

      私も中高大と部活をやっていたからよく分かるが、

      結局の所、勉強も部活も仕事も、訓練・鍛練が物を言う証左である。

      様々な考え方や刺激を貰い、今後にとり良い経験となりました。

       

      また、都内で優雅にサラメシ。

      ランチを12時頃から取れるのが、研修の醍醐味、贅沢。

      普段は取れない時もあったり、取ってもコンビニ飯だから。

      1日目は老舗風の蕎麦屋で蕎麦+親子丼。昔ながらの落ち着く雰囲気。

      2日目は今流行りの牛カツ。前から食べたかったので満足。

      ただ、都会ランチは軽く1,000円超なので、薄給にはこういう時以外は無理(笑)

      さらに、研修の特権は帰りが早いことなので、

      御茶ノ水の明大や駿台辺りをブラリする中で予備校時代の夢や希望を思い出してみたり、

      CANADA GOOSEを探し求めて都内をブラリする中で

      高級感に浸ってみたり、800万のボルボの展示車に触れて、

      やはり今よりイイ会社に転じて、もっとイイ生活=イイ給料を手に入れたい!

      という向上心に再び火がつく。向上心なき所に、成長なし。

      現状と未来とに、様々な感情が湧いた2日間の研修だった。

      現状においては、この研修での経験と刺激を活かして、まずは最短で昇進。同期に負けない。

      未来においては、もっとイイ会社・給料で代官山に住んで、ボルボかアウディに乗る(笑)!

      後者は半分以上冗談にしても、実現したい半分弱の気持ちアリ。

      しかし、いすれにしても肯定的に捉えていこう。

      次の土日はNICOとTVXQ!どちらも楽しみ過ぎる!

      これらに向けて、やるべきことを肯定的に、決める、進める。

      | 日常日記 | 01:09 | comments(0) | - | - | - |
      0
        1000日後、どんな未来が待ってるかな

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        お久し振りのブログです。

        社畜として忙殺され続けた日々を振り返る。

         

        上期末〜下期始まりの仕事関係

        入社来最高度の社畜っぷりを発揮した上期。

        見事、店舗目標達成も去ることながら、

        個人目標も達成し、表彰を受けることが出来ました。

        とにかく無事9月上期末の壁を乗り越えられたことに安堵。

        今年の個人的テーマは、シンクロ日本代表監督・井村氏の教えでもある

        結果が出てこそ初めて、がんばった日々も輝く。

        であったから、見事体現した点は自らを慰労したい。

         

        地方経済や特に地域金融機関の収益環境は依然厳しく、

        マイナス金利政策による逼迫がボディーブローのように効いている。

        しかし、厳しい中でも臥薪嘗胆し、知恵を出していかねばならない。

        そういった経済活動の継続だけが、自らや日本の未来の希望である。

        人間、諦めたらダメです。

        目標へ向けて、決断しなくてはダメです。

        執念を持って、挑まなくてはダメです。

         

        しかし、予期せぬ人事異動で疲弊する。

        唯一良かったことは通勤がかなり楽になったこと位かな。

        あんだけ社畜で奔走した前店ですら病欠したことなかったのに風邪で休む。

        しかも先月は2回も病院に行く羽目になる。

        前任がチャラい人でお客と良好なコミュニケーションを取ってたから

        また新たに関係構築、深耕を図ることに腐心し、心労のせいか。

        まぁ、これは自分の前店におけるポジションにも言えることである。

        異動際に、「○○さんじゃなければ融資してもらえなかったよ」とか

        「○○さんがいなくなったら、これから大丈夫かな?」「もう取引解消だな」

        「あなたならどこの店に行っても大丈夫。頑張って!」

        などと言ってもらえたことは、営業冥利に尽きるとしか言いようがありません。

        これで給料が上がることなど決してないが、まさにpriceless。

        この感情は、さらにその前の異動時より強く感じたのには、

        自分もそれなりに仕事の幅が広がり、成長し、お役に立てた証拠なのかな。

        そんな様々な事柄を経験出来た思いも諸々あり、送別会では涙ちょちょぎれる。

         

        新店では、今までになかった仕事の出来る後輩と同期の存在。

        特に今まで後輩にはあまり恵まれなかったので、(自分が言うのも何だが、不出来ばかり)

        逆にプレッシャーが強く、これも心労の大きな要因。

        2回目の異動なので、初めての異動時を思い出しては比べてみたり、

        地理的にも対顧客的にも不慣れな中、新規法人先獲得などを迫られる所は

        異動のハネムーン期間は1ヶ月程度なのかと、これまた心労。

        政権交代のそれのように100日は大目に見て欲しい気分だが、そう甘くはない。

        ひとまずまだ体調不完全なので、100マス計算で有名な陰山英男先生も言っていた

        どんなに才能がある人でも、生活習慣が乱れていると能力が発揮しきれない。

        という当たり前の基本を大事にしていきたい。

        新天地はすべての基本を改めて問い直すいい機会。

         

        この間のLIVE関係

        そんな上期末〜異動〜新天地で迎える年末ということで、とにかく心労。

        だが、イベント関係は狂ったほど多かった(笑) 多分、ストレスからの反動。

         

        ・9/2(土) SHINee WORLD 2017 -FIVE- Special Edition @東京ドーム

        ・9/10(日) JUNG YONG HWA 2017 CONCERT IN JAPAN "Summer Calling" @幕張メッセ

        ・9/16(土)17(日) 広島vsヤクルト @MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島

        ・10/1(日) 広島vsDeNA @横浜スタジアム

        ・10/7(土) OKAMOTO'S 90'S TOKYO BOYS IN HALL @中野サンプラザ

        ・10/15(日) BIGMAMA @日本武道館

        ・11/7(火) CNBLUE 2017 ARENA TOUR Starting Over @日本武道館

        ・11/8(水) ゆず HALL TOUR 2017 謳おう @パシフィコ横浜

         

        特に先週の平日のCNとゆずの連チャンは完全にストレスからの解放!

        ちょっとやり過ぎだが(笑)、まぁこれは転勤の心労以前からの計画だったので、

        完全に今年の社畜からの反動・解放ですね!

        CN@武道館は初めてセンターステージじゃないフロントステージだったが、

        なんとアリーナ1列目のややジョンシン寄りほぼど真ん中という超神席(@_@)

        ヨンちゃんからグーサインもらうは、ジョンヒョンはよく見てくるはで、

        心労も遥か彼方にすっ飛びました(笑)

        翌日のゆずは、悠仁の会場を一つにするテクやカリスマ性に惚れる。

        私の尊敬する人物に北川悠仁が確実に加わりました。

        楽しすぎて、時が経つのを完全に忘れて夢中だった!

        2日連続仕事終わり平日夜に会場に着くまでは、挫けそうになったり、若干後悔したけど、

        CNもゆずも、本当に本当に行って良かったと心から感謝したい。

        勇気と希望と活力を貰いました!

        これこそ有意義なアフター5の使い方だ、働き方改革だ、なんて。(ちょっと違うか)

         

        他にもシャイニドームや神席ヨンソロも台風直撃の広島も行けたことに感謝だし、

        初めてのオカモトズ、ママ武道館なども振り返りたいが、

        可能であれば後日レポりたいと思います。(出来なかったらご免なさい)

         

        日本政治の未来の行方は?

        衆院選の結果は自公連立政権の継続であり、大きな安堵。お疲れ様です。

        安定は、希望である。安倍政権の維持継続こそ、未来への希望である。

        希望の党は小池都知事の言う改革保守の方向性は至極当然、賛成。

        民進党のポンスケ共を排除したのも正しい考えであり、賛成。

        しかし、そのせいで反日左翼マスコミを完全に敵に回し、失速の要因となった。

        選別・峻別する、改革保守至上主義です、位の表現で留めればまだ状況は違っただろうに。

        極めつけは、大将が先陣を切らない=出馬しないようでは、まるでけじめが付かない。

        そこで、立憲民主党とかいう一見民主党であり、

        至上最悪の菅左翼内閣の再来を彷彿とさせる、冗談だろ?といった勢力が持て囃される。

        比例でこの民主党に投票した約1100万人国民を、私は健忘症痴呆症バカだと断罪したい。

        あの悪夢の統治せずの売国の菅内閣をもう一度挑んでいるのか?と強く問い正したい。

        枝野立てだの、枝野は男だのちゃんちゃらオカシイ。政治は遊びでもパチンコでもない!

        一方、TV討論等で一番まっとうだった、日本のこころの中野正志代表こそ私は男だと思う。

        逆に、中山恭子さんは内閣参与時代から好きだったが、希望の党への寝返りで正直失望した。

        しかし、中野さん率いる日本のこころには引き続き頑張ってもらいたい。支持します。

        真に日本を憂い、日本を良くしようと前向きに行動する勢力こそ、まっとうな政治の体現者です。

        下からの草の根と宣い、それをまっとうな政治と嘯くかつての無能左翼売国政権に二度と戻してはいけない。

         

        私たちのこれからの未来を考えて、再チャレンジ

        この間に、東京オリンピックまであと1000日のカウントダウンも迎えた。

        私自身の後ろに区切りをつけて終止符を打つ計画は完全に頓挫した。

        後輩と先輩に2年連続で先を越されて退職されて、ほぼ頓挫しようとしていたが

        予期せぬ人事異動で、これは120%頓挫した。

        となれば、現状をなるべく肯定的に捉えて、未来に向かうしかない。

         

        尊敬する悠仁の前向きな未来にあやかり、自分も前向きに捉えてみたい。

        1000日後、どんな自分になりたいか?と問われれば、

        今の会社にいたいかは極めて微妙なラインであり

        なりたい自分は、やはりずばり違う環境で今より稼いでいたい(笑)

        しかし、もう少し短期の1000日以内の目標としては、

        最短で昇進を果たしたい。同期に負けたくない。

        ザ・サラリーマン的なものでツマラナイと思われるかもしれないが、

        これはある意味、個人的な短期での挑戦である。

        終止符を打つ計画が頓挫した今では、肯定的な未来への希望である。

        それから、また再チャレンジへの布石を打とう。

        思えば自分の人生は、再チャレンジの連続といっても過言ではない。

        「再チャレンジ議連」なるものもあったが、これは年末〜来年へ向けてのテーマ。

        何にしても、前向きに挑戦し続けていく姿こそ生きる糧だ。

        | 日常日記 | 23:14 | comments(0) | - | - | - |
        0
          旅に出ます。

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          連休後のアレやコレやソレなどを考えると至極憂鬱だが、

          そんなことは考えても進まないし、その時に考えるとして

          これから旅に出ます。

          台風直撃でどうなることやら、それが唯一心配ですが、

          奇跡の瞬間に、感動の場面に立ち会えるといいな。

          | 日常日記 | 06:34 | comments(0) | - | - | - |
          0
            心を整える。全てを整える。

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            早くも9月。上期末、ブラックマンスの始まり始まり。

            それはともかく、珍しく清々しい青空の休日。

            気持ち良くなる。気持ち上がる。

            朝から新聞を読み漁る。

            個人的ルーティンは、日経新聞ですが、

            まず一番始めに「私の履歴書」を読み、その後1面。

            気になる話題であれば全部読み、そうでなければトピックセンテンスのみ読む。

            そして、政治面、首都圏経済、金融経済面は一通り読み、

            マーケット面の「大機小機」を読み、あとはトピックセンテンス。

            あと、土曜日は日経プラスワンも柔らかい話題でタメになる。

            特に第一土曜はコンマリのときめく片付けが連載中。

             

            そんな今日はシャイニ@東京ドームです。

            行く予定なかったんだけど、急遽参戦することにしました。

            私の歌の師匠であり先生であるオニュさんが居ないのが残念。

            それでも頑張る4人、輝く4人が見たい。

            リーダーの分まで輝き満ち溢れる姿に期待。

            | 日常日記 | 16:31 | comments(0) | - | - | - |
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            R.Y.U.S.E.I. (CD+DVD)
            R.Y.U.S.E.I. (CD+DVD) (JUGEMレビュー »)
            三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
            RECOMMEND
            PLANET SEVEN (CD+DVD2枚組)
            PLANET SEVEN (CD+DVD2枚組) (JUGEMレビュー »)
            三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            THE BUNGY(初回生産限定盤)(DVD付)
            THE BUNGY(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
            NICO Touches the Walls,Tatsuya Mitsumura,Hajime Okano,AIR
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            PR
            NEW ENTRIES
            RECENT COMMENTS
            CATEGORIES
            ARCHIVES
             
             
             
             
             
            MOBILE
            qrcode
            LINKS
            PROFILE
            OTHERS
            このページの先頭へ