Risicare

“勇気を持って試みる”をコンセプトにあらゆる分野をぶった斬るブログ。
内容は政治経済・国際関係から音楽・スポーツ・エンタメまで硬軟多種。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    2年振りの輝く世界 -FIVE-

    JUGEMテーマ:SHINee

    光陰矢の如し。GWもあっという間でした。

    GW前半というか、5/1・2は普通に勤務だったのでGW前って感じか。

    4/29の輝く世界を振り返らないわけにはいかない!

    あの感動の2015年初東京ドーム2Days以来なんだから!

    代々木に至っては、2014年冬以来3年振りなんだから!!

     

    SHINee WORLD 2017 〜FIVE〜

    @国立代々木競技場・第一体育館

    2017.4.29(Sat)16:00 open/17:00 start

     

    【座席】

    アリーナB6ブロック 12列10番

     

     これは恐らく、シャイニライブ至上で最初で最後の神席!

     テミナスマイル&目線をたくさん頂戴出来て有り難き幸せ☆

     ナムジャで1人で初めてだったので最初は緊張したけど、

     何だか夢中で見てた気がする…

     隣りのキーペン女性に声を掛けて頂き、緊張はどこへやら。

     やはり男一人でいて誰ペンなのか一番気になるのは当然のことで、

     聞かれた自分、迷いなく「テミンちゃんです!」と答えました(笑)

     「えぇ〜!私の周りテミンペン始めてですね!」

     と言われ、逆にビックリしました。さらに隣りの女性はオニュペンさんでした。

     優しい周りの方々と神席とシャイニと全てに大きな感謝。

     

    【Set List】

    01. Gentleman

    02. Picasso

    03. JOJO

     やはりピカソはライブ映えして最高。

     そして、大好きなJOJOに興奮!が、日本語ver.になってて喜び半減。

     

    04. Breaking News

    05. Get The Treasure

    06. LUCIFER(映像Remix)

    07. Do Me Right

    08. Dream Girl

    09. 君のせいで

    10. 1 of 1

    11. Mr. Right Guy

     「1 of 1」は生で見れたの初めてだったので嬉しかった。

     あと、Breaking Newsとか懐かしい。

     

    12. Unpluggedメドレー(JULIETTE〜Love Like Oxygen〜Hello〜Downtown Baby)

     何だか素敵な展開。DTBとかをアンプラでやるのも味がある。

     シャイニは歌唱力もあるからこそ出来る演出。

     

    13. Melody

     この曲、ライブで更に好きになった。歌詞もいい。シャイニらしい。

     

    14. Your Number

    15. Replay -君は僕のeverytihg-

    16. Sweet Surprise

    17. View

     viewも好き!

     SMTOWN以来だから、単独生でちゃんと見れたのはこれも初めて。

     

    18. Become Undone

    19. Sherlock

    20. ABOAB

    21. Nothing To Lose

    22. Married To The Music (Japanese ver.)

     やはりシャーロック!永遠の代名詞です。

     ABOABのコンサート映えする曲でカッコいい!

     そして、メリミュも好きな曲なのでgood!

     が、これも日本語ver.になってたことに唯一愕然…

     

    【Encore】

    23. Everybody

    24. Stand By Me

    25. Diamond Sky

    26. Winter Wonderland

     エビバデ!!この曲がなきゃ始まらないし終われない!

     スタンドバイミーも懐かしすぎる。初期の頃を思い出すね。

     WWLは今の季節から外れちゃったけど、

     FIVEツアーを皆で乗り切ってきたナンバーだと実感。メロディが素敵。

     

    【MC覚書】

    ●ジョンの「ただいま!」に心温まる。

    ●T「今日ちょっとスイッチが…魂がどっかイキマシタ」に萌える

     K「どこ行っちゃったかな〜」

     M「大丈夫です。カワイイから

     テミちゃんカワイすぎる!ミノのフォローもかわいい。

    ●Your Numberのオニュさん「いつも愛してます」に会場キャー!

     いつもと違う感じ代々木オーラスイヴを感じさせる…

     O「明日はもっと期待してください」

    ●T「シャイニがキューピットになります!恋人と一緒に来てください(6v6)」

    ●T「これからもシャイニを追いかけてください(6v6)

     いつもの台本通り台詞通りと違った所に、優しさと日本語力のレベルupを感じた。萌える。

    ●オニュさんがイヤモニを作ってもらってる話になって、

     J「注文製作!

     O「オーダーメイド!」

     と言い直す。注文製作って四字熟語で出るジョンにビックリ。

     そんなジョンを真似するミノに若干イラっとしてたジョンの表情が見れて嬉し。

    ●メリミュのダンスについて

     K「テミンくんとミノくんが踊ったダンスは僕とかほとんど事務所入って初めて覚えたダンスです。絶対に説明したかったの!」

     J「初めてのステージもですよね?覚えてないですか!?」

     K「違うよ〜!」

     J「違うよ〜!」

     T「ケンカしないでぇ!

     テミンちゃん〜(6v6)

    ●1/100チャレンジ!ミノ編

     M「今日会場に来るまでにジョギング10kmしてきた人は?」

     結局10人ぐらいいて大失敗なんだけど、

     K「まぁ、ミノくんに合ってる質問だけどね」

     その通りだよね(笑)おキーのそういうツッコミ好き。

    ●1/100チャレンジ!テミナ編

     T「つきあってないけど、これから告白する人!」

     結果はやっぱり失敗だったんだけど、

     T「失敗したけど、勇気を出して告白して、恋人同士になってシャイニのライブに来て下さい!」

     テミちゃんがそう言うなら、そんな人を見つけたくなった。

     

     

    ちょっとまだまだ書けそうだったり、

    記憶を蘇らせれば、色々出てきそうなんだけど、

    毎度お馴染み、放置するといつまでもレポれなくなるので

    (ただでさえレポるといってスルーしてきたものが最近多し。CNとか諸々スミマセン…)

    詳細は優秀なブロガーさんなどにお譲り致します。

    ここでちょっと御小言。

    演出でどうせペンラ使うんだから、大層な箱入り別売なんかにしないで最初から付けて欲しい。

    チケット+ペンラ=13,000円程度とはちょっと高すぎる。

    せめてペンラ付で締めて10,000円位が限度でしょう。

    SMEにはよく運営を考えることを申し上げておきたい。

     

    そんな苦言はさておき、正直、シャイニ単独はもう諦めかけていた自分がいました。

    2012年の代々木から2015年初ドームまでずっと一緒する相方がいて当選もしてきたけど、

    パタッと当選しなくなり、相方とも音信不通になって嫌気も差したので、

    自分のシャイニ活動も引退かな〜なんて思っていたところでした。

    それでも日韓ともにCDアルバムは必ず全部買ってたし、

    FIVEも勿論買って、諦め半分軽い気持ちでピクチャーチケット枠を応募してからの今回。

    人間、諦めたらダメです。

    目標へ向けて、決断しなくてはダメです。

    執念を持って、挑まなくてはダメです。

    そんなことを、SHINeeくん達に教えてもらいました(大袈裟)

     

    よくジョンが言うけど、SHINeeはまだまだこれからです。

    相方はいなくとも、この眼でずっと見守っていきたいと改めて思った。

    この輝く5人から、自分もまだまだこれから輝きたい―

    そんな気持ちに強くさせられました。

    初のナムジャぼっち参戦、非常に幸せで、素敵で、輝く一時でした。感謝です。

    最後に久し振りに言わせて下さい。SHINeeだけは、もはや別格。

     

    | K-POP | 12:55 | comments(0) | - | - | - |
    0
      年度末と新年度の狭間で

      JUGEMテーマ:日記・一般

      JUGEMテーマ:SHINee

        

      怒涛の年度末を何とかかんとか無事終えてから、

      本来新年度4月は少しは希望を持てたり、ゆっくり出来るのが例年なのに

      定例異動で人事部にイジメられ、肝心要の先輩が異動した後釜が投入されず。

      我が社の人材(財)はどこへ?

      なけなしの残った人材(罪)を無理くり放出する始末。

      こんなんだったら他店に異動したかった。

      残された人間は苦しめられる日々です。即死。

      私なんぞが要で動く事態が、我が社の行く末を危うさを示している。

      相変わらず新年度の方針・目標が未だに定まらずコロコロ変わる。

      もう5月のGWに差し掛ろうとしているのにですよ。

      終わってる、この会社。今年1年で退社だ。

      無能人事、役員連中は北朝鮮にでも行って、日本人拉致被害者を取り戻して来い。

      半年計画は少し延びて、2017年内で持って終了という形で後ろに区切りをつけて結論を得たい。

        

      そんな4月、諸々苦手な案件含め、取り敢えずは終結を見たわけだが、

      残務はまだ残り、5月も早速早急に答えを出すべき難題案件が控えており、

      なけなしの人罪の面倒も見させられ、新人教育担当まで命じられ、

      これはイジメとしか言いようがないですよね。イジメ。

      しかし、あと8ヵ月、やり抜く。終止符を打つ、ラストチャンス。

      そういう思いで自らを励ましながら、乗り越えていくしかない。

      尊敬するみっちゃん@NICOの言葉にもあった、

      1つクリアすると、また次の課題が出てきて、一生リベンジなんです。

        

      そういえば、新年度のスタートは晴れやかにNICO@NHKホールでした。

      御免なさい、元気なくてレポれません。

      ただ、やはりNICOは最高で、元気をくれる最強の同級生です。

      会社を辞めろ」と光村に言われました。

      ウソです(笑)それは今の自分における捉え方であって、

      彼がNHKの番組で新入社員が上京するドキュメンタリーを見た中で、

      皆、自分の好きな事をやれよ」ってみっちゃんなりのメッセージだったと思う。

      好きな事を仕事に出来る人なんて、ほんのわずかしかない、綺麗事だよ!

      と思いつつも、何だか励まされた。

      5月6日の追加公演@浦安も行けるので、とても楽しみ。

        

      そして、もっと楽しみというか、楽しみ通り越して大緊張なのが、

      今日はこれから、SHINee World 2017 追加公演@代々木!!

      2年振り、感動の初東京ドーム以来の単独おシャイニ!

      しかも、代々木はさらに前、2014年冬以来ってんだから驚き(@_@)

      しかも、ピクチャーチケット当選枠なのです…

      しかも、アリーナB6って!知人のキーペンさん情報だと目前の様です。

      ジョンの汗も唾も見える席(変態)!

      最近(ってか前から)ジョン推しなのです。

      テミちゃんも拝みたい!

      久々に全員を、しかも間近で見るなんて、もう諦めていたシャイニコン!

      始まる前から、行く前から感無量です。

      初のぼっち参戦でナムジャの自分、目立つだろうな…

      正直それも含めて、諸々緊張しかしないんですが、

      今までスタンドとか遠目で全貌を見る感じしかなかったのに、どうしよ…

      あぁ、緊張する!

      この緊張感を高揚感と楽しみに変えて、そろそろ出陣致したいと思います!

      | 日常日記 | 14:07 | comments(0) | - | - | - |
      0
        バカに付ける薬なし

        JUGEMテーマ:日記・一般

          

        バカな客

        バカな会社

        バカな経営者

          

        お客様は神様なんかではない。

        基本的には大多数がいいお客さんだけど。

        自分のバカ・アホ・無知を棚に上げて

        本来貸せないポンスケに骨折って貸してやったのに

        恩を仇で返す、およそ日本人とは思えない輩もままいる。

          

        経営方針がコロコロ変わる。

        こんな会社、こんな泥船にしたのは誰だ。

        本業を忘れた会社に明日や未来はない。

        本来、役員は総辞職か解散が筋だ。

        世間一般企業の常識とはかけ離れてる。

        平成も30年経つ今日この頃とは思えない。

          

        今日もこれから仕事。

        でも、あと半年で脱出という気でいるから、

        案外どうでもイイという気持ちになって乗り越えられた。

        この怒涛の1週間。バカ客、バカキャン、売上ノルマ目標。

        来週も続く。あともう少しです。

        もう少しの辛抱。

        本気で、辞める。本気の年。

        桜のつぼみも膨らみ始めたので、少しプラス思考も膨らまそう。

        | 日常日記 | 08:16 | comments(0) | - | - | - |
        0
          美容院の経済学

          JUGEMテーマ:ビジネス

          JUGEMテーマ:日記・一般

            

          久々の3連休、あっという間ですね。

          怒涛の年度末が待ってると思うと、至極憂鬱だが、

          今日は朝から、EXO PLANET #3 in JPNを見て癒される。

          カイきゅんは勿論の殿堂入りだが、チャニョに癒される。

          ベビーフェイスに似合わない低音ヴォイスがいい。

          チャニョラップも大好き。一番イケメン。

          アメブロもそうだけど、日本語頑張ってる姿が健気じゃないですか。

            

          連休は天気が良くて、春の陽気で癒されました。

          特に癒されたのが【美容院】。

          2016.7.16の記事でちょっこし書きましたが、

          高校卒業ぐらいから約12年程通い詰めた美容院を変えた。

          その後大学も卒業し、社会人になって、融資までした美容院だけど(^^;

          干支が一度回る程も通ったB美容室ですが、

          自分の中で癒しの空間とはならなくなってしまったのですね。

          それこそ開店当初から見守ってきた身としては、

          小言の一つでも言えば聞いてくれただろうけど、

          個人的にはクレーマーとかそういうのは好きではないし、

          今や人気店となり、美容師も6〜7人程抱える店となった。

          元々、都内関東に数十店舗ある大きなチェーン店なんだよね。

          後に店長さんがFC店としてオーナー(社長)となるわけだけども、

          コンビニより多いと言われる美容業界で、

          店を大きくし、お客を増やし、潰さずやっていくことは大変なこと。

          銀行員としては、これからも長く続いて欲しいと心から願うばかりです。

            

          個人的に美容院に求めるものは「癒しの空間」。

          自分がその後、G美容室→S美容室→L美容室と転々としたのには

          癒されなくなってしまったからというのが大きな要因です。

          予約して行っても、まず入って待たされ。

          案内されて待たされ。髪切って待たされ。流して待たされ。

          乾かして待たされ。ワックス付けて待たされ。お会計で待たされ。

          これでは癒しどころではなく、むしろ逆にストレスである。

          おまけにお茶の一杯でも出てくれば心落ち着くってもんだが、そんなのは稀。

          本当に非情な客というのは、何も言わずに去ってしまうものです。

          これは何事においても、我々においても同じかと思います。

            

          今はL美容室に落ち着きました。去年の10月頃から。

          自分の行き始める1ヵ月前位からオープンした新店舗。

          美容師2人とアシスタントでやってるこじんまりとしたお店です。

          お店は癒される空間に落ち着いた雰囲気で、自分の理想に近い。

          初回に案内されたのが女性の人だったので過去3回はその人だったのだが

          どうしてももう1人の店長さんにやって貰いたかったので、今回は懇請する。

          運良く空いていたので、快くやってもらったが、

          やはりイケメン店長、腕が違うね!

          的確なアドバイスもくれて、施術もgood、マッサージも気持ち良くて、超癒される。

          年齢も1つ下ということで親近感が湧いてしまう。

          若いのに経営も大変だねと言うと、大きい店でやってる方が大変だったとのこと。

          独立する前は池袋でやっていたそうで、まぁ色々揉まれたんでしょうね。

          さすがはイケメン店長、もう1人の女性店員より確実に上手くて癒されました。

            

          大小合わせれば掃いて捨てる程ある美容院。

          我々が求めるものは何でしょうか?

          安い・速いが第一なら、1,000円カットがあります。

          とにかく大きくて有名デザイナー希望なら表参道で予約すればいい。

          どんなに待たされても、楽しく喋り場的なのが良ければそれでもどうぞ。

          しかし私個人的には、どんなに小粒であっても、

          しっかりとした技術があって、癒される丁寧な空間が求める一番だと、最近気付きました。

          そうして辿り着いた先がL美容室だったのです。

          イケメン店長さんに色々コーディネートして貰って、友達になりたいと思います(笑)

            

          と同時に、我々の仕事もそうでなくてはならないと思う。

          マイナス金利で収益が上がらず、地銀・信金は淘汰再編が至極当然の風潮となってきました。

          我が社においても、本業の儲けが危うい状況(つまりはプラマイギリギリ攻防のライン)であり

          正直、我が人生の行く末を真面目に考え直すべきかと悩み続けています。

          しかし、そんなのとは関係なく取引先企業は資金繰りが続いている。

          ズバリどうしようもない決算内容で悩ましく、畳んだ方が楽では?と思う会社も多い。

          そうした先に対して、どのように施術して、求める解決策を講じられるか?

          面倒だからNoと言いたい。Noという答えを出すのは簡単。

          だが、小粒な我々が生き延びて行くためには、丁寧な真心からの施術が必要なのです。

            

          何でも仕事に結び付けて考えてしまう、今日この頃なのでした。

          | 日常日記 | 16:27 | comments(0) | - | - | - |
          0
            諦めれば未来は終わる。必要なのは、諦めずに考え続けること。

            JUGEMテーマ:日記・一般

              

            東日本大震災より早6年。

            あの震災により奪われた多くの尊い命に対しまして

            今一度、深い哀悼の念を捧げ、心よりのご冥福をお祈り申し上げます。

              

            震災当時のことをふと思い出す。

            社会人1年目で絶賛雑用中であったことを。

            輪転機でチラシを大量印刷中だったことを。

            大きな揺れの中、1人店の2階から皆が外に避難する様子を見ていた。

              

            あれから6年、今はおかげさまで雑用のショムニ課ではないが、

            忙殺され、嫌なこと、ムカつくこと、様々なマイナス感情が渦巻く日常だが、

            こうした日常風景をまだ取り戻せない人も、

            または、永久に奪われた人もいるのだということを、

            我々は改めて深く深く胸に刻み、

            忘れ去られた多くの命に対し、改めて思いを馳せるべきである。

            そして、生き残る機会を与えられた我々は、

            そういう方々の分まで、精一杯命を燃やす義務がある。

              

            今日は去年初夏に開店したお客さんのカフェに行った。

            足掛け9ヵ月。やっと行けた。

            正直、今の時代にカフェ雑貨屋とは流行らない、大丈夫か?と思ったが

            地元の人に愛され、常連さんも出来て、癒される素敵な空間でした。

            突然来店したことに、「嬉しいサプライズに幸せな1日になった」と言ってもらえた。

            我々銀行屋にとって唯一の喜びとは、そういう場面に出会えること位しかない。

              

            今出来ることに、全力を。

            死ぬほど考えること。それが後悔しない、たった1つのやり方。

            さぁ、年度末。最後の一歩、最後の壁を乗り切ろう。

            | 日常日記 | 21:50 | comments(0) | - | - | - |
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            R.Y.U.S.E.I. (CD+DVD)
            R.Y.U.S.E.I. (CD+DVD) (JUGEMレビュー »)
            三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
            RECOMMEND
            PLANET SEVEN (CD+DVD2枚組)
            PLANET SEVEN (CD+DVD2枚組) (JUGEMレビュー »)
            三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            THE BUNGY(初回生産限定盤)(DVD付)
            THE BUNGY(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
            NICO Touches the Walls,Tatsuya Mitsumura,Hajime Okano,AIR
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            PR
            NEW ENTRIES
            RECENT COMMENTS
            CATEGORIES
            ARCHIVES
             
             
             
             
             
            MOBILE
            qrcode
            LINKS
            PROFILE
            OTHERS
            このページの先頭へ