Risicare

“勇気を持って試みる”をコンセプトにあらゆる分野をぶった斬るブログ。
内容は政治経済・国際関係から音楽・スポーツ・エンタメまで硬軟多種。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    色んな思いが無限ループでTWISTER

    JUGEMテーマ:NICO Touches the Walls

     

    今週は個人的に色々あって疲れました。

    そりゃ、金曜に帰宅して熱計ったら38.7℃あるってもんです。

    水曜夜にNICO@Zeepで遊んだせいもあるかもだし(爆)

    木金曜の熱さのせいで熱中症疑惑ってのもあるし。

     

    そもそも、決死の覚悟で有給取って、わざわざ面接行ったのに

    ニーズの不一致を感じた」と即お断りされる始末。

    まぁ、転職活動一発目の面接だし、

    そうは問屋が卸さないってもんだな。

    そんなに易々と決まったら嬉しいし、すぐに現職辞めるけど、

    そんなに世の中は甘くはないです、やはり。

    けど、やっぱり、悔しい!

    正直凹んだし、自暴自棄になったけど、腐ってはいけない。

     

    ところで、有給なんて毎年、夏期連続休暇で無理矢理取らされる5日間以外に

    本当の意味での取りたいときの有給なんて取ったことなかった。

    だもんだから、たまに決死の思いで申請すると、

    「何で休むんだ。どこ行くんだ。誰と遊ぶんだ。」

    と質問攻めに合う羽目になる。

    口が裂けても「転職活動のため」だなんて言えない(苦)

    にしても、如何に我が社が有給の取りにくい風土かがお分かり頂ける1シーンだろう。

    働き方改革もへったくれもないのである。

     

    その自暴自棄を見事に癒してくれたのが、我らがNICO Touches the Walls

     

    6/6(水)今ツアーの初日にして唯一の関東公演だったからね。

    正直、面接落ちて、心えぐられてからの、

    雨の中、1時間半電車に揺られてZeep Tokyo行くのは心折れそうになったけど

    本当に本当に行って良かった!!

    NICOはやはり人生の道標だね。

     

    最近雑食だけど、やっぱり一番好きなバンドだな〜

    祝メジャーデビュー10周年!

    自分が聴き始めたのは8年前頃からかな。

    かといって、10周年っぽいことはやらないようだし、

    逆に、OYSTER&TWISTERの新曲縛りという展開!

    のっけのN極ってのもシビレたね。

    アンコールの解釈からしてひねくれてるけど(笑)

    ひねくれ含めてカッコいいし最高なんです。

    あと光っちゃんの金髪、生で始めて見たけど超絶☆

    twitterで書いてたけど、MCも絶好調!>古くん

    ツアー完走を見守ってます。

     

     

    それにしても、仕事をしながら平日嘘ついて休んで面接行くのも心労。

    +体力にも30過ぎると響いてダブルパンチ。

    いくら何でもそう何回も平日に休めないし、

    そう考えると不安な気持ちに苛まれたり、

    そんな最中に現職の嫌いな客のことを考えて萎えたり、

    仮病を使うのにも限度があるし、(まだ使ったことないけど・笑)

    こんなんだったら、辞めてから一気に進めた方がいいんじゃないか、とか、

    係長になったから、まだ残る手もあるのでは、とか、

    色々と頭の中をぐるぐるループしてTWISTER状態(爆)

    これも、金曜夜に発覚した高熱の原因だったのでしょう。

    しかし、バファリンの力はスゴイ。一晩で回復の速効性。

    でも、無理せず今週の土日は珍しく大人しくしてます。

    話を戻すと、ループしてTWISTERしても、ブレる思考は自らを停滞させる。

    人間、決めて断ったら、ブレてはいけない。

    今期で辞めるというお尻は、変えてはいけない。

    係長だのへちまだの、関係ない。

    やるなら、今しかない。

    NICOの力を存分に借りて!

    | タレント | 14:47 | comments(0) | - | - | - |
    0
      黙々と、粛々と、未来へ。

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

       

       

      決して察せられてはいけない。

      黙々と現在の業務に勤しみ、

      粛々と転職活動を進め、

      現在からの決別をし、

      未来への展望を見出だす。

      決める、進める、ラストチャンス。

       

      決めて断つ。

      退路を断つ。

      上のマイナビのメッセージがすごく勇気になる。

      真剣に、ポジティブに。

      それが大事だと実感させられた昨日。

      転職活動に掛かり切りになれ。

      自分の真の未来へと掛かり切りになれ。

      しかし、現職には黙々と淡々とあたっていけ。

       

      エージェントに、求人を眺めているよりは、

      実際に選考に応募してしまえば、自分の価値も分かる、と言われた。

      確かにその通りだと思った。

      転職活動は、自分を見つめ直す契機になる。

      自分を変える契機にもなる。

      実際、自らの市場価値を試したいという思いも大きい。

       

      自己分析含め様々振り返ると、入社からの日々は勿論だが、

      大学受験や就活の時のことを思い出すことも多い。

      それら含め総括するのも今後の進路に有益かと思うので

      折を見て振り返ってみたい。

       

      先々週のBIGMAMAの母(ママ)の日ライブも最高だった。

      ツアーファイナルでもアンコールこそなかったけど、

      MAMAって何だか多幸感に溢れるんだよね。

      色々あったみたいな金井メンバー(爆)

      けど、そんなの関係ない。

      金井さんの書く詞、曲、声が素敵すぎる。+イケメン。

      我々から日常の不幸を少しでも遠ざけてくれる。

       

      そして、今日はこれからSHE'S。今年2回目。

      ピアノバンドの真骨頂です。

      ところで、今年はロッキン行きたいなぁ。

      自分にとってロッキンは2年置きのイベントになってる。

      さらに、オーラルのNew ALが素晴らしすぎる!

      もう何度もダイジェストをリピートしてる。

       

      傍らには、やっぱり音楽の力を拝借しながら、

      未来への架橋を渡ろう。

      | 日常日記 | 13:43 | comments(0) | - | - | - |
      0
        旅の終わり

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        先週の今頃は幸せなゆずツアー初日の一時だった。

        中2日の勤務はあったが、GW後半4連休もあっという間だった。

        姪甥と一緒にスシロー行ったり、

        カープ戦、また負けたけど(爆)神宮で観れたし、

         

        最近観戦に行く試合の勝率悪し。連敗中。逆に貴重。

        地元友達と田舎そばや田舎めぐり〜飲みなど、

         

        都会ばかり行ってるしので、心洗われる。

        最後は美容室行って癒されて、

        まぁ、おかげさまでゆっくり過ごせました。

        また明日から憂鬱な日々が戻ってきます。

        戦いの日々が戻ってくるが、

        New Chapter、決めて断つ日々にもしていかなくてはいけない。

        転職活動の具現化、未来への道を切り拓くための具体的活動。

        同時に身辺整理もしていかなくてはいけない。

        最悪な4月が気付かせてくれた、この様々な気持ちを忘れずに。

        | 日常日記 | 20:39 | comments(0) | - | - | - |
        0
          New Chapter

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          ゆずアリーナツアー BIG YELL初日@埼玉へ行く。

          溢れ出る限りなく幸せなオーラに歓喜!

          初めて家族で参戦するが、そこがゆずの懐の深さ!

          老若男女を虜にするのがゆずの音楽。

          古参気取りは昔と比べると…とすぐに語りたがるが、全然、色褪せない。

          初日のフレッシュさ、爆発する感情が素敵すぎた☆

          最後、スピードスケート高木姉妹に向けた「栄光の架け橋」に涙ちょちょ切れる。

          昔懐かしい「境界線」がスゴく良くてリピートしてるのと、

          悠仁ソロ「通りゃんせ」のパフォーマンスが予想を越えてカッコイイ!

          追加公演も行けるといいな。

           

          新年度となり早1ヶ月。

          4月は実績に乏しく史上最悪な月だった。

          だもんだから、残業は月間5時間ちょっと(@_@)

          7月で外訪営業になって丸7年となるが、史上最短じゃないか。

          ネタの無さに半ば自暴自棄になって、開き直る。

          ってのは半分冗談半分本気にしても、

          体育会系後輩(2018.3.12稿)が色々やってるのを横目に所在無さを感じる。

          繰り返しだが嫌いじゃないんだけど、何度も飲みに行ってるし。でも、やや嫌い(笑)

          要はタイプが真逆過ぎる、スタンスやマインド、型が違いすぎる。

          しかし、ネタにはタイミングがあり、重なる時は本当に重なる。

          声なんて掛けなくても来るときは来るし、

          そのまた逆もしかりで、どんなに声掛けしても無いときは無い。

          代理や支店長は優しくも「タイミングもあるから。残業しないで定時で帰るのも大事」

          と若干励ましてはくれ、微妙に心救われたりはしたが、

          今までほぼノンストップで駆け抜け続けてきた身としては、

          やはり寂しいというか、やるせない感に溢れているのである。

          これもまた満身創痍から社畜へと進化した証なんだろう(爆)

           

          人間暇だと余計なことを考えたり、

          必要以上に不安な気持ちに苛まれたりするもんである。

          ましてや、現店の客は未だに前任の影響大で馴染めない者もいるし、

          そういう話を聞くと、また気持ちが萎えるもんである。

          しかし、この暇な4月で確実に結論に至ったことは、

          長年先送りにしてきた転職する決断を下す。決めるべきときは決める。

          あと、半年切った。今期上期末で目処をつけ、退職をする。

          そのための活動に専念する。自分の将来のための活動をする。

          それが、New Chapterです。東方神起のカムバになぞらえて(^^)

          この2年、散々後輩先輩達に先を越され、タイミングを失った。

          しかし、それは自分が活動してこなかったことを棚に上げた言い訳であり、

          この3月末に僚店で営業2人が同時に退職する様を目の当たりにして感じたことは、

          未来への希望は、自ら拓くことでしか道は開かれず、

          自らの強い意志と決断力で、周りに躊躇などせず挑むべきだということ。

          一度きりの人生であり、勝つことでしか、道は開かれない。

          幸い、人身御供か勢いだけの体育会系後輩は辞めることはなさそうだし、

          その他周囲もその感じはなく、上司もパワハラ系ではないので、

          まさしく、転職への再チャレンジのためのラストチャンスという認識を持たねばならない。

           

           

          民進党とは何だったのだろうか?

          上記宣言をしておいて、わずか2年1ヶ月程度でまた元の鞘に戻る。

          信念なきブレる組織は、こういう末路を迎える羽目になる。

          言い得て妙、我が社の末路にも似た所がある。(だから辞めるんだ)

          安倍政権に諸々ボロが出ても攻めきれない所以である。

          安倍総理の理念・政策にはブレがない。経済成長、改憲、教育改革。

          上記画像の輩にブレがないのは、反日政策、日本弱体化計画だけか(爆)

          話が逸れたが、自らの決断が上記輩のように二度と破綻しないよう戒めにしたい。

          併せて、民主党野田前総理の「必ずやる。ウソはつかない。」発言の破綻も戒めとして

          自らのラストチャンスへの再チャレンジは必ず決める、進める。

           

          ところで、「最短で昇進、同期に負けない」とは2017.11.12&19稿の発言だったが、

          これについては有言実行で、4月に係長に昇進させて頂いた。

          係長昇進は同期全体で34%、同期男子では54%だった。

          この点で考えれば、上位に食い込んだということであり、

          このまま勝ち続ければいいじゃないか、それも十分可能だ。

          中には「○○さんは出世頭だし、うちの未来を背負ってくんだから!」

          などと、半分以上冗談で言ってくる人々もいる。

          しかし、私が我が社のこの先を見通す眼の中には、決して順調でない可能性が高い。寧ろ危険水域。

          そのような状況の中で、自らの将来が不測の事態に陥ってはいけない。

          また、このどうしようもない組織を見極める時期に来ており、

          現状の変化に臆することなく、今こそ挑戦し続けて行きたいと思った次第である。

           

          僚店の結構生意気なバカな後輩が鼻息を荒くしていた。

          試験受かってるだけで仕事が出来ないのに課長とか上に行く奴が問題だと。

          傾聴には値する話だが、先輩・上司に対する敬意の欠片など微塵も感じず、

          あたかも自分は仕事は出来る、自分が現場回してるスーパーマンかのような言いぶりである。

          しかし、自分のアホさ、試験に受からない、不勉強を見事に棚上げした暴論でもある。

          確かに、試験だけ出来て実務が伴わない悪例もあるが、

          こういう中央学院大などという超Fラン卒で、自らのバカさを棚上げする悪例が多いのも我が社の若僧。

          完璧な人間などいないが、どんな人にも敬意を払う姿が求められる。

          体育会系のイケイケ系はそれはそれで営業マンには心強く必要だが、

          最近多い醜悪至極な若僧には、胸くそ悪い限りである。

          しかし、文化系の私は(笑)、言わじ言わじと黙々と業務に邁進するのみである。

          そして、絶対に絶対に諦めない!必ず必ず転職を進める!

          これを固く固く誓った新年度暇な4月なのであった。

          Let's go New Chapter!!

           

           

           

          | 日常日記 | 14:48 | comments(0) | - | - | - |
          0
            君たちは、どう生きるか?

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            年度末、銀行の決算月である。

            例年と違って、切羽詰まった感はない。

            支店目標大幅乖離で、下方修正したからか?

            今の支店長はあまり数字に拘らない。

            というか、闘争心に欠ける。

            というか、根本的に支店長向きではない人(爆)

            自分ごときがそう感じる位だから間違いない。

            あまりお客の所に行かないし。

            僚店の人に言うと、何であの人が支店長になったの?

            と120%言われ、不思議がられるような人。

            僚店にはそれ以上に理不尽、セ・パのハラスメントの横行の輩もいるし、

            適材適所は重要。不適格人事。

            上もそういう人材しかいないような会社です。

            そりゃ、正しい思考の持ち主だったら早いとこ見切り付けるわ。

            将来性ないもん。早くどっかに吸収されちまえ。

             

            それでも、来週は月末だし年度末だし、ブラック必至。

            基本的に現店の客は馴染めない人が多いし、

            豊田真由子前衆院議員じゃないが、心叩かれてるのも多いから(笑)

            心労項目も多数ある。というか、それが主か。

            そう思うと相も変わらず憂鬱だが、anyway,やり抜く。

             

            その前に、土日で鋭気を養おう。天気もいい。

            今日は初めてのお方とお出掛けです。久々のこの感じ。

            年度末〜新年度へ向けて、久々の感覚も取り戻したい。

            自分の将来への、再チャレンジ。決めて断つ。

            フレッシュな気持ち、瑞々しい感覚。

            新たな季節へ、誰もが輝きを求めて。

             

            | 日常日記 | 10:57 | comments(0) | - | - | - |
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            R.Y.U.S.E.I. (CD+DVD)
            R.Y.U.S.E.I. (CD+DVD) (JUGEMレビュー »)
            三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
            RECOMMEND
            PLANET SEVEN (CD+DVD2枚組)
            PLANET SEVEN (CD+DVD2枚組) (JUGEMレビュー »)
            三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            THE BUNGY(初回生産限定盤)(DVD付)
            THE BUNGY(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
            NICO Touches the Walls,Tatsuya Mitsumura,Hajime Okano,AIR
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            RECOMMEND
            PR
            NEW ENTRIES
            RECENT COMMENTS
            CATEGORIES
            ARCHIVES
             
             
             
             
             
            MOBILE
            qrcode
            LINKS
            PROFILE
            OTHERS
            このページの先頭へ